メタボリック症候群が増加中(第1回)

2008年(平成20年)4月1日からメタボリック検診義務化(厚生労働省)がスタートしました。そのためか、この数年の間に糖尿病の新規発症者数が幾分減少したと報告されています。検診により一定の効果があったと考えてよいでしょう。

しかし、日常の診療や健康診断を通して、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)を単に「太っている(肥満)」と勘違いされている方が非常に多く、生活習慣病の元となる大変危険な状態だと認識されている方は実際のところきわめて少ないと感じます。

日常会話においても「あんた、メタボでしょ」などと半ばからかい半分に冗談をとばす人が多くいます。メタボリック症候群が生命にかかわる重大な結果をもたらす元凶だと思われていない方が多いのです。

そこで当コラムでは何回かにわたってできるだけわかりやすくメタボリック症候群の原因と対策について説明していきます。、メタボリックシンドローム、生活習慣病が気になる人には是非参考にしていただければと思います。

メタボリックドミノ

Copyright © みずの内科クリニック All rights reserved.